カテゴリーが“高難度故障診断”の記事

*************************************************************

~お知らせ~

【石丸電機の定休日】

日曜日・祝日 となっております。 

【営業時間】

8時30分~17時30分 となっております。 
なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

*************************************************************

こんにちは(^^♪

 

今日は「故障診断」の紹介です。
普段はコーディングや用品付けを多く紹介させて頂いておりますが、石丸電機は電装店です!
その中でも、石丸電機はデンソー認定の「ダイアグステーション(高難度修理の得意なお店)」です。
配線修理や故障診断は得意分野ですので、安心してお任せ下さい♪

 

今回のお車はこちら。
IMG_7673 IMG_7674
レクサス LS460です。
車屋さんからのご依頼で「オーディオが一切鳴らなくなってしまった(・_・;)」、「アンプ」は交換してみたが治らなかったそうです。

 

なるほどなるほど・・・
高級車で複雑なシステムになっている上、アンプは新品に交換済みという事でかなり難易度の高い修理です。
IMG_7658
しかし、これらを解決・修理していくのが石丸電機の「ダイアグマイスター」です。
難しい研修・テスト・更新テストを合格した故障診断のエキスパートです。

 

配線図等を確認し、目星を付けて診断していきます。
IMG_7662 IMG_7657
黙々と診断中!!
音響にもお金をかけて作られたお車ですので、思う存分音楽を楽しみたいですよね♪♪
無事に直るのか・・・

 

そうこうしていると、工場の方からオーディオが鳴り出しました(^^♪♪♪
おっ? 直ったのでしょうか。
IMG_7659

車に行き、状況を聞いてみると。
黄色丸のどこかで不具合があった様です、さすが★

 

IMG_7666 IMG_7668
不具合カ所を修理し、無事に全て音源が鳴るようになりました!
ラジオやTVもばっちりです。

 

IMG_7665
オープニングのあのメロディーを聞くと、「レクサス」ってこうだよね(^^♪ と嬉しくなりました。

 

お客様には大変お喜び頂けました。
ご依頼ありがとうございました。

 

石丸電機ではこの様な、
一般のお店では断られてしまう様な修理 ・ 輸入車の修理 ・ 旧車の修理も多く行っております。
調子が悪い際はお気軽にお問い合わせください。
  IMG_8294

IMG_4121  IMG_1507 

お問い合わせお待ちしております(^^♪

☎:0574-26-1365

メール :メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ!

では・・・


*************************************************************

~お知らせ~

【石丸電機の定休日】

日曜日・祝日 となっております。 

【営業時間】

8時30分~17時30分 となっております。 
なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

*************************************************************

こんにちは(^^♪

 

今日は「故障診断」の紹介です。
普段はコーディングや用品付けを多く紹介させて頂いておりますが、石丸電機は電装店です!
その中でも、石丸電機はデンソー認定の「ダイアグステーション(高難度修理の得意なお店)」です。
配線修理や故障診断は得意分野ですので、安心してお任せ下さい♪

 

今回のお車はこちら。
image1 image0

トヨタ アルファードハイブリッドです。
以前、電動コンプレッサやウォーターポンプ等様々修理させて頂いているお客様です。
いつもありがとうございます。

 

ある日突然「READY ONしなくなってしました!」という事で、積載車にてご入庫頂きました。
ディーラ様では、「インバータASSY交換で60万近くかかるかも・・・」という事で、なんとか費用を抑えて修理出来ないかとご用命も承りました。

image2
確かに「READY ON」なりません。

 

早速診断していきます。
診断の際には、修理書や故障診断機・サーキットテスター等ありとあらゆるものを駆使します。
IMG_0077
弊社では、複数の故障診断機を保有しており。
国産車に強いモノ・輸入車に強いモノ・トラックに強いモノ等車両に合わせて使い分けております。
最新の診断機が最強!!  という訳でもなく、車の年式や故障の種類にあわせて都度チョイスします。
今回は久しぶりの登場? 長老&名機DST-2です(^^♪
まだまだ現役バリバリで活躍しております。

 

話が逸れましたが、故障ダイアグコードを元に修理を進めます。
IMG_0076 image6
高電圧ヒューズが飛んでおりましたのでひとまず交換します。
これではまだ治りません。

 

さらに進めていくと・・・
ディーラ様の見解通り、「黄色枠部のインバータ故障」である事が分かりました。
IMG_1930

現在は、当車輌のインバータはリビルト品が入手できず基本的に「新品交換 60万コース」となってしまいます(+_+)
リビルト品があれば良いのですが、現在はリビルト品は出回っておらず入手不可。

最初のご用命にもあった「なんとか費用を抑えて・・・」に応えたい!!
その一心でインバータ内の点検に踏み込みます。

行く手を遮るハーネス類をどかし・・・
IMG_0861 
インバータを開封!

image2 image1
ふむふむ・・・
あーなって、こうなって・・・そうなる訳ですね(・_・;)
担当メカニックは、高電圧講習やハイブリッド講習を受けた先鋭メカニックですので動じることなくサクサクとばらし・診断を進めていきます。

IMG_0859 IMG_1799

そして、故障部位を特定しました!
「パワートランジスタのショート」です。

 

パワートランジスタ交換であれば、インバータASSY交換の1/3程度で修理可能です(^^♪
お客様にお見積りさせて頂き、交換させて頂きました♪
image0 IMG_1930

付け忘れが無いよう注意し、復元完成です!!

 

image3

念入りに試運転を繰り返し、ばっちり治りました(^^♪

 

最後にサクッと「ウェルカムランプの配線修理」を行いました。

image10 image7

無事点くようになりました!!

 

image1
長い事お預かりさせて頂きましたので、綺麗に洗車しご納車させて頂きました。

 

お客様には「新品交換しか術が無いと思っていたけれど、頼んで良かった! 安く修理する事ができた!」と大変お喜び頂けましたm(__)m
ご依頼ありがとうございました。

 

石丸電機ではこの様な、
一般のお店では断られてしまう様な修理 ・ 輸入車の修理 ・ 旧車の修理も多く行っております。
調子が悪い際はお気軽にお問い合わせください。
  IMG_8294

IMG_4121  IMG_1507 

お問い合わせお待ちしております(^^♪

☎:0574-26-1365

メール :メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ!

では・・・

 


*************************************************************

~お知らせ~

【石丸電機の定休日】

日曜日・祝日 となっております。 

【営業時間】

8時30分~17時30分 となっております。 
なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

*************************************************************

こんにちは(^^♪

 

今日は「故障診断」の紹介です。
普段はコーディングや用品付けを多く紹介させて頂いておりますが、石丸電機は電装店です!
その中でも、石丸電機はデンソー認定の「ダイアグステーション(高難度修理の得意なお店)」です。
配線修理や故障診断は得意分野ですので、安心してお任せ下さい♪

 

お車はこちら!
IMG_1867 IMG_1868
ボルボ 240クラシックです。
今のボルボとは打って変わって、クラシカルでザ!ボルボと言わんばかりの頑丈そうなボディです。

 

IMG_1865

「ウィンカーや、ハザードが点いたり、点かなかったりする!」という事で入庫頂きました。
ありがとうございます。

 

点検をしてみると、確かに不具合が発生しました。
不具合発生時は、助手席側足元にあるリレーからジリジリと音が出ているのが確認できました。
このような音はリレーの作動が不安定な時になる事が多く、多くはリレー本体ではなく、リレーへ入る配線(電源・アース)やその先のスイッチ等で故障が発生してる事が多くあります。

テスターや修理書を使いこなす事はもちろん重要ですが、これまで培った経験も診断の際には大いに役立ちます。
今回の車輌は修理書が手配できませんので、テスターを駆使し配線を1本ずつ確認していきました。

 

診断の結果、「ハザードスイッチ」が故障しておりました。

IMG_1755 IMG_1753
スイッチ内の接点が時々上手く動かず、リレーへ出力される信号が弱くなり、リレーが作動しきらず、今回の不具合が発生しておりました。

通常であれば、新品スイッチを手配・交換し修理完了となるのですが、部品が生産終了しており新品の入手はできませんでした。
様々なルートで探し、国内に1点 中古品にはなりますが見つけることができました。
弊社では基本的に中古品を用いての修理は行っておりませんが、中古品のリスク等ご説明させて頂き交換させて頂きました(^^♪

 

無事交換完了です♪
IMG_1864 IMG_1866

交換後は、カチカチと元気に音を立て点滅するようになりました。
長く動いてくれることを願い、ご納車させて頂きました。

 

石丸電機ではこの様な輸入車・旧車等の修理も多く行っております。
調子が悪い際はお気軽にお問い合わせください。

  IMG_8294

IMG_4121 IMG_1507 

お問い合わせお待ちしております(^^♪

☎:0574-26-1365

メール :メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ!

では・・・

 


*************************************************************

~お知らせ~

【定休日】

日曜日・祝日 となっております。 

【営業時間】

8時30分~17時30分 となっております。 

なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

*************************************************************

こんばんわ(^^♪
今日は、「オルタネータ交換」の紹介です。 

 

お車はコチラ。
 IMG_0552 IMG_0551
トヨタ ハイラックスです。
20万キロ超えのお車ですが大変綺麗な状態で、オーナ様の愛情が伺えますね。

 

 

今回は「メータ内のバッテリランプが点灯した!!」という事で他店様よりご入庫頂きました。
ありがとうございます。
IMG_0555

バックランプが点灯していることから、オルタネータ系統の不具合が予測されます。
詳しく充放電・バッテリを点検した結果、オルタネータ(発電機)の発電不足でした。 
ちなみに、オルタネータ不良には発電不足の他にも「オーバーチャージ」という過充電(発電し過ぎ!) といった故障もございます。

どちらにしてもそのまま乗り続けると、最終的には始動不良となってしまいますのでオルタネータ故障時は修理が必要になりますm(_ _)m

 

お見積りさせて頂き、早速交換です。
オルタネータは、コンプレッサーの下についており、交換には一時コンプレッサーを移動する必要があります。
 IMG_0553 IMG_0543

IMG_0550

熟練メカニックがテキパキと進めていきます。
昨今のオルタネータと違い、バキュームポンプ付のオルタネータですので若いメカニックより熟練メカニックのが得意だったりします♪♪
作業時はしっかり養生し傷がつかない様注意します。

 

IMG_0549
長い間お疲れ様でした。

IMG_0544
これからよろしくお願いします。
リビルト品のオルタネータですので、価格を抑えて交換ができます(^^♪

 

 

IMG_0548 IMG_0554
無事取付完了です!
ベルトの張りもGOOD!!

 

取付け後は・・・ 
しっかりとオルタネータが充電をしているか確認し、メータ内のバッテリランプが消える事も確認しご納車させて頂きましたm(__)m
  IMG_4847 (※写真は以前の物となります。)、

 

 ご依頼ありがとうございました。

 

石丸電機では、旧車・輸入車・HV車・大型車など故障診断を承ります。
車の調子が悪い、ランプが点いた。  
そんな時はお気軽にご相談ください。
 

☎:0574-26-1365

では・・・・


*************************************************************

~お知らせ~

【定休日】

日曜日・祝日 となっております。

【営業時間】

8時30分~17時30分 となっております。 

なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

*************************************************************

こんばんわ(^^♪
今日は、「電装品(オルタネータ)修理」の紹介です。 

 

お車はコチラ。
 IMG_9774 IMG_9773
トヨタ ソアラ  地元の車屋さんからのご依頼です、ありがとうございます。
走行距離4万キロ極上の1台ですね★

 

IMG_9777

デジタルメーターも今見てもかなりイケてます。。。
何を隠そうこのデジタルメーターは日本電装(現デンソー)製なのです(^^♪

 IMG_9778 
エアコンパネルもかっこいいですね・・・

 

今回は「バッテリが直ぐに上がってしまう」という事でご入庫頂きました。
この車は湘南で使われていたそうですが、ある時から車庫に入りそのままずーーーっと眠り続けていたそうです。
永い眠りを経てこの度再びオーナ様が決まり納車に向けて車屋さんが準備をしている最中とのこ事でした。

 

充放電・バッテリを点検した結果、「オルタネータ(発電機)の発電不足&漏電」でした。 
ちなみに、オルタネータ不良には発電不足の他にも、「オーバーチャージ」という過充電(発電し過ぎ!) といった故障もございます。

どちらにしてもそのまま乗り続けると、最終的には始動不良となってしまいますのでオルタネータ故障時は修理が必要になりますm(_ _)m

 

お見積りさせて頂き、交換を行いました。
IMG_9780

ベルトの張り・ボルトの締め付けもばっちりOKです!
締め付けしたボルトにはアイマークを打ち、ミスの無い様心がけます。

 

IMG_9782

故障していたオルタネータは当時モノではなく、リビルト品?の様でした。
品番も適合が完全一致ではなく少し???なオルタネータです(+_+)

 

IMG_4847 (※写真は以前の物となります。)、
取付け後は・・・
しっかりとオルタネータが充電をしているか漏電が無いかを確認しご納車させて頂きましたm(__)m

  

ご依頼ありがとうございました。
旧車の修理もお任せ下さい!

 

石丸電機では、旧車・輸入車・HV車・大型車など故障診断を承ります。
車の調子が悪い、ランプが点いた。  
そんな時はお気軽にご相談ください。
 

☎:0574-26-1365

では・・・・


*************************************************************

~お知らせ~

【石丸電機の定休日】

日曜日・祝日 となっております。 

【営業時間】

8時30分~17時30分 となっております。 
なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

*************************************************************

こんにちは(^^♪

 

今日は「故障診断 配線修理」の紹介です。
普段はコーディングや用品付けを多く紹介させて頂いておりますが、石丸電機は電装店です!
その中でも、石丸電機はデンソー認定の「ダイアグステーション(高難度修理の得意なお店)」です。
今回の様な配線修理や故障診断は得意分野ですので、安心してお任せ下さい♪

 

お車はこちら!
IMG_9172 IMG_9171

ホンダ N-VANです。
地元の車屋さんからのご依頼で、「数年前に板金修理してから、時々エアーバックランプが点灯する様になった」という事でご入庫頂きました、ありがとうございます。

 

早速診断していきます。
IMG_9152
入庫時 確かにエアーバックランプが点灯しておりました。
このままでは、車検も通りませんし何かしら不具合があるという事ですので修理が必要ですね。

 

診断機にてエラーの確認を行うと「助手席シートベルトの不具合を検出」しておりました。
板金箇所も助手席ドアと問診で確認が取れておりますので、助手席シートベルト周辺から診断していきます。

 

IMG_9144
内張を外し、ドア内の配線を確認していきます。
黄色い線が助手席シートベルトの配線となります。
助手席シートベルトは既に交換済みの様です。

 

IMG_9149
メカニックがテスターを用いて配線を調べております。
診断機情報はあくまで参考・ヒント程度とし、そこから真の原因を探す必要があります。

すると・・・
IMG_9146 IMG_9145
ドアの中に入っていく所で配線が繋がれておりました。(水色丸部)
繋ぎ方が不十分で振動や開け閉めの際に接触不良を起こし、「時々エアーバックランプが点灯する」という症状が発生していた様です(^^♪

 

IMG_9150
原因がはっきりしましたので、配線修理を行います。
専用品を使い確実に接続・修理行います。

IMG_9151
無事綺麗に治りました!!
警告灯も消えバッテリです(^^♪

 

原因が分かればなんて事はありませんが、この様な地味な修理を日々コツコツと行っているのが電機屋のメカニック」です。
修理書やパソコン・診断機を使いこなす事も重要なスキルではありますが、電気を理解し自ら答えを導きだす事のできる整備士は今非常に少ないと思います。

整備士の中でも派手な分野ではない「電装屋・電機屋のメカニック」ですが、そんなメカニックが本領を発揮するのが今回の様な事例です。

 

お客様には大変お喜び頂けました。
ご依頼ありがとうございました。
 

石丸電機では、旧車・輸入車・HV車・大型車など故障診断を承ります。
車の調子が悪い、ランプが点いた。   そんな時はお気軽にご相談ください。
 

☎:0574-26-1365

では・・・・


  *************************************************************

~お知らせ~

【石丸電機の定休日】

日曜日・祝日 となっております。

【営業時間】

8時30分~17時30分 となっております。 

なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

*************************************************************

こんにちは(^^♪
今日は「福祉車両 車いすリフト修理の紹介です。

 

お車はコチラ。
IMG_8397 IMG_8390
三菱ふそう ローザです。
現行のマイクロバスとなります。

 

IMG_8394
「車いす昇降用リフトの電源が入らなくなった・動かない!」という事でご入庫頂きました、ありがとうございます。
話をお伺いすると、昨日まで使えていたが急に使えなくなった(+_+) との事です。

 

バスは毎日運行するので急いで修理する必要があった様ですが、
バスの購入元に尋ねるも、リフトについては分からない・・・
リフト製造元に尋ねるも、出張修理には時間がかかる・・・
という事で、困っていたところバスのドライバー様の機転「地元の電機屋 石丸さん に持ってく、あそこなら直せるはず!!」という事でご入庫頂きました、ありがとうございます。

 

ドライバー様のメンツを汚さな為にも、「地元の電機屋 石丸電機」は頑張ります!!
 01f26d9ebc1c33dddd95423a8f8d0ec758af59c7fd 01c4b413aa4448aa6e65bf53572cd8cd3c8f1bb3bc
基本的に福祉車両やウェルキャブ車は修理書があまりなく(一部除く)、経験やテスターで探り探り診断していくしかありません。
今回のバスも簡易的な配線図しかありませんでしたが、それを元に進めていきました。

 

IMG_8393
電源やヒューズの確認をしております。
リフトは架装取付されているので、通常の電源回路とは別で駆動しております。
どうやら電源系は問題ない様です。
ヒューズ飛び程度だといいな・・・と思っておりましたが、そうはいきませんでした。

 

 

電源は来ているので、何かが作動して動かなくなっていると推測されます。
何かが作動というのは、「事故防止装置や安全機能」の事です。

 

色々調べていくと原因が分かりました!!
やはり事故防止装置のショートピンがカプラー内部で断線しており、リフトが動かないように制御が働いておりました。IMG_8395 IMG_8240
こんな小さく・簡単な部品ですが重要な役目を担っております。

 

原因が分かればなんて事はありませんが、十分な資料・マニュアルもなく、急ぎで修理しなければいけないというプレッシャーの中的確に不具合カ所を特定する電機屋のメカニック
修理書やパソコン・診断機を使いこなす事も重要なスキルではありますが、電気を理解し自ら答えを導きだす事のできる整備士は今非常に少ないと思います。

整備士の中でも派手な分野ではない「電装屋・電機屋のメカニック」ですが、そんなメカニックが本領を発揮するのが今回の様な事例です。

 

 

話が逸れましたが・・・
不具合カ所の部品を交換し、無事お引渡しです(^^♪
IMG_8396 IMG_8399
無事に動くようなり、運転手様にも「やっぱり電機屋に持ってって良かった!! ありがと~(^^♪」 と大変お喜び頂けました。

お急ぎの様でしたので、お役に立ててなによりです(^^)

 

ご依頼ありがとうございました。
福祉車両やウェルキャブの修理も行っております、お気軽にお問い合わせください。

 

石丸電機では、旧車・輸入車・HV車・大型車など故障診断を承ります。
車の調子が悪い、ランプが点いた。   そんな時はお気軽にご相談ください。
 

☎:0574-26-1365

では・・・・


*************************************************************

~お知らせ~

【石丸電機の定休日】

日曜日・祝日 となっております。 

【営業時間】

8時30分~17時30分 となっております。 
なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

*************************************************************

こんにちは(^^♪

 

今日は「配線修理」の紹介です。
普段は、コーディングや用品付けを多く紹介させて頂いておりますが、石丸電機は電装店です!
今回の様な配線修理や故障診断は得意分野ですので、安心してお任せ下さい♪

 

お車はこちら!
IMG_4493 IMG_4494
タクシーです。
地元のタクシー会社様でいつもご入庫頂いております、ありがとうございます。

 

不具合症状としては「ナンバー灯が左右点灯しない!」という事です。
IMG_4495-300x225

確かに点灯しておりません・・・
お客様の方で、ヒューズやバルブ切れは点検したけど問題なかったという事です。

 

早速診断開始です。
念のため、基本中の基本電源確認(ヒューズ)を行います、問題ありません。
玉切れもありませんでした。

そうなるとヒューズから先の配線が不具合を起こしている可能性が濃厚になってきます。
配線を点検していくと・・・
IMG_4490
ありました!
カバーの中に通っている配線なのでぱっと見は分かりませんが、断線しておりました。

 

IMG_4498-300x225
断線箇所はトランクをしめるとちょうど折れ込む位置にあたり、度重なる開閉を繰り返した事で断線したと思われます。

 

IMG_4492
あとは切れてた配線を繋げるのですが同じ位置で繋げると再び断線しやすいので、繋げる位置をずらして配線修理させて頂きました。

 

IMG_4496
修理後はばっちり点灯する様になりました(^^♪
素早く修理する事が出来て良かったです★

 

お客様には大変お喜び頂きました。
ご依頼ありがとうございました。

 

この様に、石丸電機は後付け用品の故障・純正システムの故障問わす様々な修理を行っております。
車の調子が悪い・警告灯が点いたその様な際はお気軽にお問い合わせください。
IMG_3018 IMG_0286  
☎:0574-26-1365
では・・・・


*************************************************************

~お知らせ~

【石丸電機の定休日】

日曜日・祝日 となっております。 (大型連休は別途連絡いたします。)

なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

【営業時間】

8時30分~17時30分 となっております。 (時間外でも対応できる場合もありますのでお気軽にお問合せください。)

なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

*************************************************************

こんにちは(^^♪

 

今日は「VW 故障診断(ABS警告灯修理)」の紹介です。
普段は、コーディングや用品付けを多く紹介させて頂いておりますが、石丸電機は電装店です!
今回の様な故障診断は得意分野ですので、安心してお任せ下さい♪

 

お車はコチラ!
0106292ed199ceda7fa507b23ed00bd691de786f75 01898869a21f1f57d19d5329f027d9d2940372d917
VW ゴルフ6 カブリオレです。

走行中に「ABS警告灯が点灯した!」という事でご入庫頂きました。
015b56660b9c816875748c056301f2a96f477a5ded
ABS警告灯は点灯するものの、走行には支障が無く、自走でご来店頂きました。
(自走不可の場合は、積載車での引き上げも可能でございます。)

 

早速診断開始です。
入庫時やはり、ABS警告灯が点いており、ダイアグコード(不具合内容)が複数でておりました。
一度ダイアグコードを消去し、試運転を行うとすぐさま再びABS警告灯が点灯しました!!

再現性の高い故障の様で、修理は行いやすいです。
再現性が低いと中々故障個所が見つけれず診断に時間がかかる場合がございます(+_+)

 

ダイアグコードの内容は、「フロントABSセンサーの故障」といった内容でした。
ダイアグコードを鵜呑みにすると痛い目を見る事もありますでの、現物の確認を行いましたところセンサーの値が基準値を外れておりました
これであれば、ダイアグコードと故障部品の辻褄が合いますね。

お客様にお見積りさせて頂き、了解を頂けましたので交換させて頂きました。
0183daabee6b2481460d5b5135930e04e962c01953
ABSセンサーの交換はタイヤを外して行います。

019e1c006bd4cc6699103fe6a6ac84803e1128f047
上)新品ABSセンサー
下)今までのABSセンサー(不具合品)
センサーの先端部が摩耗しておりました。

 

交換後は、しっかりと試運転を行い異常が無い事を確認しご納車させて頂きました。

 

お客様には大変お喜び頂きました。
ご依頼ありがとうございました。

 

この様に、石丸電機は後付け用品の故障・純正システムの故障問わす様々な修理を行っております。
車の調子が悪い・警告灯が点いたその様な際はお気軽にお問い合わせください。
IMG_3018 IMG_0286  
☎:0574-26-1365

では・・・・


*************************************************************

~お知らせ~

【定休日】

日曜日・祝日 となっております。 (大型連休は別途連絡いたします。)

【営業時間】

8時30分~17時30分 となっております。 (時間外でも対応できる場合もありますのでお気軽にお問合せください。)

なお、クレジットカードのお取り扱いは御座いませんので、予めご了承ください。

*************************************************************

こんばんわ(^^♪
今日は「電装品(オルタネータ)修理」の紹介です。 

 

お車はコチラ。
 01978e2f862626ea4e30f9834526ffce1a9de89416-300x225
トヨタ ハイエースです。

 

 

今回は、「メータ内のバッテリランプが点灯した!!」という事でご入庫頂きました。
IMG_4838

バックランプが点灯していることから、オルタネータ系統の不具合が予測されます。
詳しく充放電・バッテリを点検した結果、オルタネータ(発電機)の発電不足でした。 
ちなみに、オルタネータ不良には発電不足の他にも、「オーバーチャージ」という過充電(発電し過ぎ!) といった故障もございます。

どちらにしてもそのまま乗り続けると、最終的には始動不良となってしまいますのでオルタネータ故障時は修理が必要になりますm(_ _)m

 

お見積りさせて頂き、早速交換です。
オルタネータは、コンプレッサーの下についており交換には一時コンプレッサーをどかす必要があります。
 015e1fa3912539c3098ab4dfd9ad777893c7264b28

 

01ceae3a813c0e78b83a75dabdd06f95c533b5d7a8 0180018f3b8679f2cb164be6106bfd525aae5187e9
コンプレッサー・オルタネータが外れました!!
20万キロ以上走ったお車ですので、オルタネータもかなり働いた事でしょう、お疲れ様でしたm(_ _)m

 

 新しいオルタネータに交換します。
019970b5ede86e2570a734463d69674a8a8b900fe5
オルタネータはもちろんDENSOのリビルトを使用いたします(^o^)
お値打ちなオルタネータ等の電装品も多くございますが、そこはやはり安心のDENSOです!

 

取付け後は・・・ 
しっかりとオルタネータが充電をしているか確認し、メータ内のバッテリランプが消える事も確認しご納車させて頂きましたm(__)m

  IMG_4847 (※写真は以前の物となります。)、

 

 ご依頼ありがとうございました。

 

石丸電機では、旧車・輸入車・HV車・大型車など故障診断を承ります。
車の調子が悪い、ランプが点いた。  

そんな時はお気軽にご相談ください。
 

☎:0574-26-1365

では・・・・


ブログのカテゴリー選択

ブログのカレンダー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログの月別情報

アクセス状況

  • 2460053総閲覧数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 390昨日の訪問者数:
  • 417一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Yahoo!オークションサイト