ヘッドライト 黄ばみ 磨き 美濃加茂 可児

ソチオリンピックも終わりましたね。

日本も大活躍し、心に残る大会になったと思います。

ご苦労さんでした。

 

本日はヘッドライトの黄ばみ、くすみの付着取りについてご案内致します。

先日もUPさせて頂きましたが、本日はもっと詳しくいきたいと思います。 8-O

昨今のヘッドライトの素材はポリカーポネート(樹脂素材)が一般的で、熱と、割れには強い特性がございます。

更にヘッドライト表面にコーティングして保護しています。

が! :-(  そのコーティングが経年変化などにより劣化し黄ばみが出ることがあります。

ボディーがピカピカでもヘッドライトがくすんでいると、カッコ悪いですね。

又、車検時の光度検査で通らない場合もございます。

そのような時は 「-140PRODUCE-オリジナルヘッドライトクリーニング」にて

ヘッドライトの樹脂自体が浸まで白濁していなければ「黄ばみ、くすみ」は除去できます。

更にクリーニングの後「ヘッドライト専用ガラスコーティング」を施工(追加500円)することにより持続性を長く保ちます。

CIMG2898     CIMG2904

         施工前                               施工後

施工時間は15分弱お待ち頂ければ完了致します。

「-140PRODUCE-オリジナルヘッドライトクリーニング」施工代金 1,000円

 ヘッドライト専用ガラスコーティング追加                   500円

となります。

効果持続は2~3ヶ月、ガラスコーティング追加の場合は6ヶ月~10ヶ月程です

(車輛の保管状況により効果持続は大きく異なります)

尚、ヘッドライト表面のトップコート剥がれ、浸透している黄ばみ、白濁はNGです。

 

詳しくはココより

 

 


(2014年02月24日 20:26)
| コメントはまだありません

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

ブログのカテゴリー選択

ブログのカレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログの月別情報

アクセス状況

  • 862790総閲覧数:
  • 384今日の訪問者数:
  • 661昨日の訪問者数:
  • 599一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:

Yahoo!オークションサイト