デッドニング 風景

当社イベントまであと「4日」となりました。

最終準備調整と忙しい日々を過ごしております。

当社「株式会社 石丸電機」のカードレスアップ、カスタマイズ部門としては

  「140 PRODUCE」というネーミングにて始動しております。

「㈱デンソー」殿が推奨されております、「トータルカーサービス」で当社としては上記のような

サービスを進めて行く予定です。

すでに鈑金塗装カスタマイズ、エアロドレスアップ、車高調整と行っておりますが、

さらに、植毛塗装のアイテムを追加しました。(植毛塗装はココへどうぞ)

 

 

前置きが長くなりました。

本日は、オーディオのカスタマイズの中で「デッドニング」という工法のご紹介です。

デッドニングとは、薄い鉄板に比重の高い素材を貼って厚く硬くし、ドアの穴であるサービスホールをふさいで機密性を高める

ことをいいます。

この工法を行う事により、コーン紙の踏ん張りがきくようになり、 特に中低音が締まったコシのある音が得られるようになります。 また、あちこちから聞こえていたビビリもなくなります。

 ドア防振をしっかり行うことで、スピーカーの性能を最大限に引き出すことが出来るのです。

ただ、ペタペタ貼っていけばいいわけではありません。

貼り方、スペース、厚み、微妙な調整が必要となります。

CIMG0563 CIMG0565

↑このように丁寧に穴をふさぎます。

効果が出ているかどうかは専用のテストCDによりチェック致します。 (担当 金井クン)

このカスタマイズにご興味のある方はココより


(2013年10月30日 09:07)
| コメントはまだありません

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

ブログのカテゴリー選択

ブログのカレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログの月別情報

アクセス状況

  • 638081総閲覧数:
  • 360今日の訪問者数:
  • 424昨日の訪問者数:
  • 438一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Yahoo!オークションサイト