ガラス 磨き ウロコ 取り

本日業務終了まであと1時間。

当社の終業時刻はPM5:30です。

何事もなければ役所のように?ピッタリ終わります。

その様に終了するために、納車等の時間を含めて段取りをしており

ムダ、ムリの無いように作業を行います。

繁忙期とか、お客様都合の場合はこの限りではなく遅くまでやってます! :roll:

 

本日のご紹介は「ガラスのウロコ取り」です。

雨の水玉の痕(ウォータスポット)がガラス付着した様を「ウロコ」と言っています。

特にリアガラスにスモークが貼ってあるとよく目立ちます。

「ウロコ」を除去したい!こう思われている人は少なくないようです。

ボディーに付着するウォータースポットは磨き落としますが、ガラスに付着する「ウロコ」は簡単には

磨き落とせません。

ガラスその物が大変固いので、磨くのも大変です。

コンパウンド(研磨剤)の選択、磨きテクニック(磨き過ぎはNG!)などの技術が必要です。

CIMG2532

溶剤が飛び散りますので養生を致します。

CIMG2530

専用ポリッシャーでこまめに削ります。

削り過ぎますとガラスの反射屈折の具合が悪くなるので、慎重に作業をしています。

ボディ(特にルーフ、ボンネット)に付着するウォータースポットも除去することもできます。

 

お気軽にご相談下さい。

 

 

 


(2014年01月24日 17:07)
| コメントはまだありません

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

ブログのカテゴリー選択

ブログのカレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログの月別情報

アクセス状況

  • 677450総閲覧数:
  • 195今日の訪問者数:
  • 346昨日の訪問者数:
  • 352一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Yahoo!オークションサイト