VW シャラン コーディング ポジション灯DRL化 愛知・名古屋・岐阜・多治見・可児・東海

こんばんわ(^^♪

昨夜は恐ろしいほどの雷雨でした。

台風の被害も出ているみたいです、ご注意くださいm(__)m

 

さて、本日は「VWコーディング」の紹介です♪

お車はコチラ。 県内よりお越しいただきましたm(__)m

CIMG5000 CIMG4999

シャランです。   社外ブラックホイルにサブコンとカスタマイズされております(^^♪      

今回は6項目をコーディングさせて頂きました。 
1つ目は「LEDポジションランプのDRL(ディライト)化」です。

CIMG5001CIMG5008

ノーマル                              コーディング後
海外仕様では標準機能のDRLを、コーディングにて呼び起こし使用可能にすることができます。
光らせてみますとかなりカッコイイですよ。
自車を周囲に知らせると共に、ドライバーに見られている事を意識させる事で、事故の減少に繋がります。

2つ目は、「DRLウィンカー作動時OFF」です。

CIMG5011 ウィンカーに連動しウィンカーが点滅している側のDRLが消灯します。

(サイドブレーキに連動してDRLが消灯したり。また、デイライトの光量調整も可能ですので、眩しいと感じられる方は、光量を落とし発光させる事も出来ます。)

3つ目は、「DRLのON/OFFのメニュー化」です。

DRLをその日の気分に合わせて付けたり・消したりできます。

CIMG4965

4つ目は、「雨滴感知でのオートライトの設定・解除」
5つ目は、「オートライト感度調整」
6つ目は、「レインセンサー感度調整」
上記のコーディングも行ないました。

CIMG5012  CIMG5014
この3点などは本国仕様(感度等)が日本人オーナー様の感覚にうまくマッチしない事が多いのです。
VWオーナー様であれば解りますよね^_^;
そんな時はコーディングにてより自分に合った調整が可能です。

 

VW・Audiのコーディング、用品付けなどお気軽にお問い合わせくださいm(__)m

では・・・

(2014年07月09日 21:17)
| 1件のコメント

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントする

ブログのカテゴリー選択

ブログのカレンダー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログの月別情報

アクセス状況

  • 2460053総閲覧数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 390昨日の訪問者数:
  • 417一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Yahoo!オークションサイト